雨の日

朝、ちょっと風が強かったり雨脚が強かったりすると
小学生の娘と同じ登校班の子の父兄の方が、『天気が悪くて
危ないから、班のみんなを車で送っていきますよ。』と言ってくださり
いつも送ってくれます。
 
忙しい朝に大変ありがたい事、ではありますが。。
わたしはあまり賛成の気持ちにはなれません。
 
・カサをさしていると視界がさえぎられて普段より注意しなくちゃいけないよ。
・水溜まりを、スピード出して走り去るクルマもいるんだ。失礼なクルマだな。。
・自転車でカサさして、あぶないなぁ~。
などなど、学校に着くまでのいろいろな出来事が遮断されて子どもたちの経験にならないからです。。
 
弱者の気持ちがわからないと、やがて水溜まりで減速しないドライバーに育つ事になります。
だから、ホントはくるまで送ってくれなくていいんだけどなぁ~。と思っています。
風が強く吹こうが、大雨が降ろうが。
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

雨の日 への2件のフィードバック

  1. 英さん より:

    雨とは関係ないが、10年前に住んでいたベルギーでの体験を思い出す。
    娘がまだ小学校5年の時、出社するついでに、車で日本人学校まで送っていたが、帰りは一人で帰していた。
    子供の足でも、歩いて10分程度のところに住んでいたので、大丈夫だろうと思っていた。
    ところが、家内が現地人から「親が学校の送り迎えをしないと、罰っせられるよ」って、注意された。
    ベルギーでは、12歳までは親が全ての保護責任を持っているので、当然学校への送り迎えは、親の義務だとか。
    もしそれを怠ると、子供の保護責任を放棄した罪に問われるとのこと。
    最近の幼児が巻き込まれる事故、事件をみていると、残念ながら日本もそうなってきているのかなという気もする。

  2. より:

    整列して集団で登下校していても、車にひき殺されてしまう。。今の日本では、
    英さんのおっしゃるとおり、、なんでしょうか。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中