運動性能

少年野球に関わる様になって8年ぐらいになりますが、小学生の子どもたちを見ていて
気づいた事があります。足のおそい子。。。手を大きく振っても、ひざがあがってこない。
ゆえに、力強く地面を蹴れない。結果スピードが上がらない。
 
ベースランニングなどで全力で走ってひざが自分のおなかに付くくらい上がれば
何も問題はありませんが、おそい子は全然ひざが上がりません。
 
その子たちの共通点は、、、ちっちゃい時からツッカケやサンダル、スリッパなどを多用している。
その子たちのお父さん、お母さん達から聞いてわかったことです。。
足の大きさにあった靴を履かせないとダメなようです。ツッカケばかりだと、足をずって走ることを体が覚えてしまう。
だからひざが上がらないようです。。。(ずって走っているのに速い子もたまにいますが、、)
 
でも子どものスゴイところは、訓練次第でいくらでも変化することです。小2の頃、どんくさい子だなぁって思って見てても
小6でキャプテンになったり、、。
 
そう言えばウチの子らは、チビの頃からいつもジャストフィットの靴を履かせていました。。
(すべて知人、友人から譲ってもらった中古のボロ靴ばかりでしたが、、、)
カミさんは、この事をわかっていて中古の靴を集めていたのかも知れません。。
 
 
広告
カテゴリー: 健康 パーマリンク

運動性能 への2件のフィードバック

  1. 英さん より:

    岳人さん、これ面白い。
    なるほどと思いますね。
    実は、私は足が遅くて、子供の頃は運動会が嫌いだった。
    話によると、母親は走るのが速かったらしいのに、どうして?と思っていたが、その疑問が解けました。
    今でも覚えているが、小学校に入学する時に、母親が長靴を買ってくれたのですが、それがその店にある一番大きいやつでした。
    どうも後で考えると、6年まで同じ物を履かせようとして、大きいやつにしたようです。なにしろ、家が貧乏でしたから。
    やはり、ぶかぶかな靴を履いていては、早く走れるようにはなりません。

  2. より:

    現代では現実的じゃないですけど、、サイズが大きい靴よりは裸足のほうが
    いいのかも?知れませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中