家を建て替えて約1年が過ぎました。写真の工作物は、工務店のオヤジさんから図面を頂いたときに
オイラが作ったものです。コンセントの位置やら、スイッチの位置やら、いろいろ家内に確認する為に作ったものです。
2次元図面からあれこれ言ってみても、家内との会話が成立しないことは十分にわかっていましたので。。
 模型を前にして話をすれば簡単に確認が出来ますね。家内にイチイチ説明する手間も省けます。。
 
建て替えを決めたとき、様々なハウスメーカー、地場の工務店、輸入住宅、自分で建てちゃった方、といろいろ調べました。
ネットや新聞チラシ、雑誌。なかでもインターネットは相当ちからになりました。構造、仕様、価格、ハウスメーカーのものは
どこも大体同じですね。構造の割には価格が高め。それに比べて、小さな工務店はオヤジさんが色々こちらの話を聞いてくれて
細かい所の融通が利きます。メーカーのように製品に広告宣伝費が多く入っていませんので、本体にその分費用を掛ける事が出来ます。
 
1年以上掛けて散々調べて、ネットで見つけた工務店に決めました。その工務店が施工した物件、施工中の物件と4~5件見せてもらい
職人さんに直接話を伺い決めました。どんな家でも結局造るのは大工さんですから、大工さんの仕事振りに不安を感じたらダメですね。
建築中の色んな現場をたくさん見ると、素人のオイラでも何となく良し悪しがわかるよう気がします。。戸建の建売はやはり??と思いますね。
(建売購入の方ゴメンナサイ)
 
1年経ちましたが、まだまだ快適です。ホントは子どもらがさっさと独立して出て行ってくれるともっと快適なんですが。。
広告
カテゴリー: パーマリンク

への2件のフィードバック

  1. 英さん より:

    機械などの設計図で、物体を二次元表示するのに慣れていないと、図面で家の出来上がりをイメージするのは、至難の業ですね。
    特に、女性はそれでなくても、空間認識力が弱いとも言われてますから。
    それにしても、岳人さんの模型制作力はすごいですね、プラ模作りが生きてますね。
    家は一生の買物といいますが、本当はこうやって吟味するのがいいのでしょうが、我が家は衝動買いでした。
     

  2. より:

    ヘタクソなんですが、好きなんです。。模型づくり。
    仕事に追われて時間が無いときに無性に作りたくなったりしますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中