昼食

娘が参加している少年野球チーム、土日の練習日はお昼を持って行きます。
今までは、慣例で監督もコーチも子ども達も全員おにぎりでした。
しかし、今年からなんでもOKのお弁当になりました。
 
『育ち盛りの子ども達におにぎりだけでは不充分!他のチームに比べて
背が低いのは、おにぎりのせいかも知れない。』と監督さんが言い出して
お弁当に決まりました。むかし、お弁当だったことがあったようですが、
家族がお弁当を丁寧に作ってくれる子、くれない子、鮮やかなお弁当の子
そうでない子、そんな中チョットしたトラブルがあり、おにぎりになったようです。
 
人それぞれ好物も違うし、食べる量も違いますからおにぎりでは無理がありましたね。
お弁当になって子ども達には好評です。おにぎり片手にブラブラ歩きながら
食べていた子ども達も、ちゃんと座って箸を持って食べるようになり上品にもなり
お弁当効果絶大です。
 
中学生の息子達は普段の日、給食だけでは全く足りず、部活を終えて帰宅すると
牛乳のがぶ飲みに始まり、三杯飯を平らげます。。『給食だけで足りないんだったら
白飯持たせようかなぁ、、家庭訪問の時に先生に言ってみようかなぁ。』って、カミさんはボヤいてます。。。
広告
カテゴリー: 日記 パーマリンク

昼食 への6件のフィードバック

  1. 英さん より:

    そもそも日本の教育が「平等」を基本にしていますから、「どうやって子供達の間で、差をつけないようにするか?」に気をつけてきました。ユニフォームも同じで、着るものに貧富の差をつけないようにする目的でよく使われてました。我家の娘は、毎朝着る服を決めるのに時間がかかるので、学生服大歓迎派でしたが・・・・
    こういったクラブ活動だと、規律やマナーも厳しくいう監督コーチもいて、色んな社会生活の体験ができる場でもあり、これは一種の食育にもなりそうですね。

  2. より:

    野球をきっかけとして、色々と勉強になりますね、我々大人も子ども達も。
    こども達の各家庭の事情にまで入り込まないように、目的を伝えるのが
    とても気を使う所ですが。。

  3. いちろう より:

    当方の息子たちのサッカー少年団の活動をやっていたのがもう10余年前になります。その時でも子供たちは靴の紐の結び方を知らない、シャツのたたみ方を知らないで、一から教えたものでした。当時学校があまり集団生活指導をしなくなったからでしょうか。
    いまでは給食費を払わないという空前絶後の現象が起きる時代。こういうスポ小(クラブ)の集団生活は貴重な教育になるのでしょうね。
     
    いちろう

  4. yuu より:

    お子さんは何人いるんですか?
    私は3にんです男、男、女です^^

  5. より:

    いちろうさん
    今でもいるんですよ、靴ヒモ結べない子。
    食べ終わったお弁当を元通りに包みなおせない子。
    自分のことは自分でやる。小さいときから習慣付けしたい事ですね。。

  6. より:

    yuuさん、はじめまして。。
    オイラのところは、中3、中2、小6で男、男、女です。
    yuuさんのところとおんなじです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中