オイラのお仕事

ここであんまり勤め先のことを書いてばかりだと、各方面から忠告を受けてしまうかも知れないけど、、、
 
今日は、オイラのお仕事のご紹介♪
普通の人が目にすることは殆ど無いであろう、産業用の機械をこしらえている所で働いています岳人は。
一応その機械の設計屋をやっています。。学生時代は白衣を着て試験管振っていたのに、、、なぜか今は機械屋です。。
 
この変てこな機械たち、全てオーダーメイドです。計画生産はありません。受注が決まってからヨーイドン!の受注生産です。
仕様確認、基本設計、主要部材の選定、主要部材の先行手配、構造設計、詳細部材の選定、手配、詳細設計、客先提出図書作成。
ってな感じで進めます。オーダーメイドなので、スムーズに業務フロー通りに進むことはまずありません。かならず途中で外乱が発生します。
 
「仕様変更」や、ひどいのだと『キャンセル』って言うのもあります。ひとつの物件(jobをこう呼んでます)をたった一人で進めます。
10数人のメンバーそれぞれが、いくつものjobをかかえひとりひとり進めます。効率は当然悪いです。同じ仕様でも担当者が、違うと
違う格好の製品が出来上がります(これホント)。これで、利益が出せていた時代は良かったのですが今はこんなやり方で
利益が出せる訳がありませんね。でもひとつの製品のことを1からシリーズでひとりの担当がやるので、面白みはあります。
大変ですが、自己満足の日曜大工に近い感じでしょうか。。。失敗が許されないので、そこは趣味と大きく異なるところです。
 
今までのやり方を変えて、面白みを残しつつ、効率を格段にアップさせることが求められています。。。。
臨機応変さを少し犠牲にしないといけないのかも知れません。
広告
カテゴリー: 日記 パーマリンク

オイラのお仕事 への2件のフィードバック

  1. いちろう より:

    岳人さんの会社は、さしずめエンジニアリング業ということになるのでしょうか?こういう業態だと(細かくお客さんの要望を聞いてこなす)、いくら安くてもアジア等の海外勢では手が出ないのでしょうね。
    いちろう

  2. より:

    いちろうさん、くるまで例えると老若男女、万人向け大衆車というカテゴリではなくて、オーダーメイドのキャンピングカーや
    豪華装備の観光バスという感じでしょうか。堅牢で且つお客さんの好みをピンポイントで捕らえないといけません。
    しかし、今の世の中高くてはダメなんですね。。海外勢も手ごわい存在です。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中