マイカー修理日記①

去年の11月頃にいい加減に補修したバックドア下部の錆び、
適当修理の結果が出てきました。トホホ。。また錆びてる!
(詳細は、アルバムの修理日記をご覧下さい)
 
ドアの下部が腐食してくるのは、何故か??
何処からか水が浸入しているんですよ。どこからか。 
 
今回は、徹底修理を目標に無精をせずに出来る所まで
やってみよう!と言うことでバラしてみました。
 
はじめに水の浸入経路を探ります。内張りを剥がし、
テールランプを外し、アクセントのモールを外し、ワイパーを
外し、ワイパーモータを外し、、、中から覗いてみました。
 
怪しい泥水の流れた痕跡がありました。ワイパーの少し下で
ナンバープレートより上からです。ドアを表から見てみると
トヨタのエンブレムじゃぁないですか!全面をテープにしておけば
いいのに。。なんでパネルに穴があるんでしょうか?まったく!
 
この穴を手っ取り早く塞ぐためには、どんな方法が安上がりか??
いつものホームセンタージョイ○ルホ○ダへ物色です。
 
岳人は、まずカー用品売り場でそれらしいパーツの価格をチェック。
ありました、テープで止めるステンレスの鋲のような部品、
8個も入って1500円。冗談じゃありませんね、高いです。
2個しか使わないんです。代わりになるものは、、、
ネジなどを売っているコーナーで探します。
 
テープじゃあてにならないので、やはりボルト締めですね。
確実なのは。そこで、手に入れた物は、、、
SUS製のM5とM4のビスとナットと丸ワッシャー、それと
樹脂のキャップと樹脂のワッシャーです。しめて258円。
資材費はだいたいこんなもんですね。穴を塞ぐだけですから。
 
取り付けは、カミさんにも手伝ってもらって締め付けました。
何せ、でかいバックドアの内と外なんで手が届きませんでした。
 
さて次は、問題の腐食部分の板金修理となります。
とりあえずディスクグラインダーで、切除してみましたが
どうやって補修するのか?ケチケチ修理おじさんの岳人に
はたして出来るのか?
 
つづきは、また今度。
広告
カテゴリー: くるま パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中