マイカー修理日記②

前回はエンブレム跡の穴埋めをした所で
おしまいでした。今回は、錆び補修のつづきに
なります。(フォトアルバムとあわせてご覧下さい。) 
 
バックドア下部の錆びですが、表面の薄板の内側が
完全にボロボロです。時間をかけてじっくりと
錆びが進行した感じですね。気になるので
ペラペラとめくって見ました。ドアの下部は
全てこのような状態になっていると思いますが
きりが無いのでここだけの補修とします。
 
ディスクグラインダーで錆と周辺の塗膜を
除去します。ポッカリと開いた口は、アルミ板で
塞ぎます。穴の形に何となく合わせてカット。
内側に隙間がありますので、アルミ片を
接着剤で貼り付けてかさ上げしました。
 
そして厚付け用のパテを盛り付けました。
硬化したら整形(成形?)、研磨を繰り返して
最後は塗装工程になります。。。
 
つづきは、また今度。
 
 
広告
カテゴリー: くるま パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中