マイカー修理日記③

車齢10年を超えた我が家の愛車ハイエース号の中々
終わらない修理の続きです。。
フォトアルバムと併せてどうぞ。
 
前回は厚付けパテを盛ったところまででした。
 
ディスクグラインダーに#240番を付けて荒削りをします。
パテが痩せて窪んでしまっています。これでは平らに
なりませんので、また厚付けパテを盛り付けます。主剤と
硬化剤を混ぜて使います。適当な木っ端をパレットにして
ヘラでよく混ぜます。
 
モタモタしているとパテの硬化が進行しますから、エクボに
手早く盛り付けます。この時、ヘラで一方向に押し付けるように
塗っていきます。逆方向に返して塗ると中に気泡が出来易いんですね。
塗りつけたら完全に硬化するまで1時間半くらい放置します。
 
硬化後に表面をグラインダーで整えていきます。
クレーターのような小さな穴がポツポツ出てきました。
僅かに段差もあります。それらを埋めるために今度は
薄付けパテを塗り整形していきます。写真で灰色に
見えるのが薄付けパテです。塗りつけて1時間程度
硬化を待ちます。
 
仕上げは耐水サンドペーパーの#800~1500で
ひたすら表面を整えます。このあたりの作業は
車の大小の差はあれ、プラモデルと代わりませんね。
実車の方が大きいだけに作業は楽だと思います。
 
ココまで来たら、最後の塗装工程です。
上塗りの前にサーフェーサーを塗ります。
これは、防錆や表面のわずかな凸凹を埋める役目を
持っています。養生テープと新聞紙でマスキングして
3回塗布しました。
 
養生テープとの境に塗膜と段差が生じているので
耐水ペーパーで整形します。塗面全体もペーパーを
かけました。
 
さぁ、次は上塗り!と行きたいところですが、
日が傾いて来てしまったので、仕上げはまた今度。
 
 
広告
カテゴリー: くるま パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中