コンロ復活

コンロメーカーのサービスマンが来てくれました。
早速、症状を確認し手早く分解していきます。
 
何やら取り外した部品は、過熱センサー。
オイラが怪しいと思っていた部品です。
ササっと新品に交換されて、10分程度で
復旧完了!
 
『修理代はおいくらですか?』と聞くと
「本社から無償点検の指示を受けていますので費用は掛かりません」との事。
保証期間が切れて1年経過しているのに。。。
 
そう言えば、交換前と後ではセンサー導線の被覆の色が違いましたね。
断線しやすい部品だったのかも?知れませんね。
無料で対策品に交換、ってことかも?
 
まぁ、治ったのでヨシとしましょう。
広告
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コンロ復活 への2件のフィードバック

  1. 英さん より:

    良かったですね。
    ところで、我家のコンロは魚焼き部分の火力が弱くなって困っています。
    どうしたら、そんなにうまく解決できるのか、こつを教えてください。

  2. より:

    まず製品の取扱説明書を改めて読み直します。。
    必ず「故障かな?」ってな時に読んで下さいというページがありますので、
    それに従って書いてある通りにやってみます。自分で復旧可能な範囲を
    見極めて分解してみます。。っで、症状が改善しなかったら、直接メーカーさんへ連絡です。
     
    家電製品も同じですが、販売店や代理店は大抵あてになりませんし、時間と費用が
    掛かりますから直接メーカーへ連絡するのがいいですね。その製品に詳しいところと
    直接やりとりする方法が一番早いと思います。OEMもありますから一概には言えませんが。。
     
    安価な海外製品と競合している日本のメーカーは、最近とても対応がいいですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中