米一俵大会

先週の日曜日に息子が参加するシニアリーグで、米一俵大会の最終戦が
ありました。
 
『米一俵大会』!?? 
チームの会長さんが企画したものです。。
 
「三年生も試合ヤッペよぉ。俺が米出すからよぉ~」と言って
東京の2チームと横浜の1チームと我々つくばの全部で4チームで
リーグ戦をやりました。
 
優勝チームは米一俵(60㌔)、準優勝は半俵(30㌔)です。
横浜のチームが優勝で一俵獲得しました。東京や横浜の
人たちは、米店で売っている10㌔入りの袋しか見たことが
無いらしく、半俵入りの袋を見て戸惑っていましたねぇ。
子ども達もスタッフたちも。。。。
 
茨城のおいしいお米を食べて、ビックリするかも?知れません。。
広告
カテゴリー: 野球 パーマリンク

米一俵大会 への2件のフィードバック

  1. いちろう より:

    米一俵の感覚というのは、今の子供達ではわからないでしょうね。その感覚がわかるのは、我々の世代が最後の世代でしょうかねぇ。その重さ(とても子供ではもてませんでした)、中身(それから精米しないと食用にはなりませんね)の知識等は、今はまったく隔絶されていますよね。
     
    尺間法の廃止も、この文化の隔絶に拍車をかけたのでしょうね。そういう意味では”話のわかる”会長さんですね。
     
    いちろう
     
     

  2. より:

    野球を通じて、色々なことを教えるとか教えてもらうとか、
    教育の一環だよ。って言ってましたね会長さん。
     
    コメントありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中