鉄道博物館(フォト付)

関心の無い人には、非常につまらないネタになりますが、お付き合い下さいませ。。
 
万世橋にあった交通博物館が、JR大宮工場近傍に鉄道博物館として
オープンしてから4ヶ月が経ちました。四角い乗り物が大好きな(バスも好き)
隠れ鉄道ファンの岳人は、ここに行ってみたくてしょうがありませんでした。
(まるで、子供。。)
 
今日、ポカッと時間がとれたので行って来ました。
C57が中央の転車台に鎮座し、455系、181系、481系などがズラッと並んだ
展示エリアは、圧巻でした。
 
真っ先に乗った車輌は、455系急行車輌です。子供の頃 会津のばあちゃん家に
行くのに何度乗ったか知れません。当時「ばんだい号」+「まつしま号」として
東北本線~磐越西線を走っていました。上野-喜多方、上野-仙台行きとして
上野を13輌で出発し途中の郡山で先頭の7輌が仙台へ、残り6輌が切り離されて
磐越西線で喜多方へ、という運行でした。とても懐かしい車輌です。
 
途中、黒磯で釜飯の駅弁を買って6時間位の行程でしたね。
今では新幹線がピューンと走ってます。味気ない旅になります。
 
博物館が万世橋にあった時に展示されていた精巧な車輌模型の所在が
気になっていまして、実車の次は、模型を探して館内をウロウロしました。
模型たち展示されていましたが、状態が良くありませんでしたね。
補修するスタッフが、或いは補修できるスタッフが居ないのかもしれませんね。
展示されているコーナーも適当に展示されている感じで模型たちが、
可哀相に見えて残念でした。
 
最新鋭の700系など新幹線に関するコーナーは撮影禁止だったため
写真がありません。模型の撮影ぐらい許可して欲しいですね。。
 
D51の運転シュミレーターがあるので、チャレンジしたいんですが、
休日は狭き門です。平日にこっそりと来ないとダメですね。
1日20人程度のようなので。。
 
そのうちに時間を見つけてまた行こうと思います。
 
 
 
広告
カテゴリー: 日記 パーマリンク

鉄道博物館(フォト付) への2件のフィードバック

  1. ナッツ より:

    おはようございます。
    鉄道博物館に行けて貴重なお時間を過ごせてよかったですね。
    私がそこまで行くことができないから、岳人さのブログで楽しませて
    頂きました。フォトの運転席の中には入ること可能なんですか?
    運転のシュミレーションぜひ機会をみつけて体験してほしいなぁ。
    運転手気分になって・・・・。
    私もJR在来線に乗る時は、運転席のうしろに立って、運転しているところ
    を見るのがすきですよ。運転て神経使う仕事ですね。大変だなて思います。
    今日は、貴重なものを見せて頂き、ありがとう。
     

  2. より:

    鉄道ファンって昔の言われ方で、今は鉄っちゃんとか言うらしいです。
    ちなみにバスが好きな連中のことを、バスおたく、バスヲタって言うらしいです。
    オイラはまだまだヲタクの域には達していませんが。。
    つまらないネタに付き合ってくれて、ありがとう。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中