治療

説明書類
 
家内が入院して半月が経った。
いよいよオペを受けることになる。日本脳神経外科学会員医師が
県内では最多のT大付属病院で。
 
看護師である彼女の職場へ派遣される医師は、ほとんどが
このT大から来ることもあり、顔を知っている医師もいるようだ。
 
担当する医師達にも患者の職業は知られている。
担当医師による事前の説明は、よくわからない私に対して
とても詳しくして下さった。
 
オペは、8時間以上掛かるようで医師は相当な体力が
必要だと思う。患者本人は、全身麻酔で寝ているだけだから
起きたらオペが終わっている、という感じらしい。
 
何も出来ない私は、ただ待合室でひたすら待つだけだ。
 
オペの当日は本をたくさん携えて待とうと思う。
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

治療 への4件のフィードバック

  1. いちろう より:

    奥さん共々頑張ってください。当方の女房も昔看護婦でして、何か病気をすると関連知識があるだけに心配する事が多いようです。岳人さんの奥さんも同じかもしれませんね。そんな奥さんを励まして下さい。
    いちろう

  2. 島んちゅ より:

    岳人殿
    頑張れ。
    お子さん達もお母さんが不在の間は寂しいでしょうが、岳人殿が気を強く持ってみんなを励ましてあげてください。
    大丈夫、岳人殿ならきっと出来ます。

  3. より:

    いちろうさん、コメントありがとうございます。
    いちろうさんの奥様も看護婦でしたか、確か英さんの奥様も。。?
     
    医療従事者たちには、すぐに理解できても私のような一般人には
    判らないことだらけで、、ネットで自分なりに調べて主治医に
    とことん質問しました。丁寧に詳細まで教えてくださいました。
     
    看病と家事と頑張ろうと思います。
     
     

  4. より:

    島んちゅさん、応援メッセージありがとうございます。
    頑張りまっす♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中