妻の病気のこと

3月の終りから約3ヶ月、放射線+抗がん剤の治療で入院していた妻が昨日退院しました。
 
治療後の経過は、今のところ順調です晴れ
 
放射線は、X線を1.8Gx28日=50.4G  陽子線を1.65Gx28日=46.2G あわせて96.6Gもの高線量を照射しましたので
髪の毛が抜けてしまいましたね。 抗がん剤は、ニドランを2回ほど点滴しました。(Drに聞くのを忘れたため何mlか?不明)
 
オペ直前の患部は↓です激怒
 
グリオブラストーマ ope前
 
白い丸が、グリオブラストーマです。MRI造影の水平、輪切りの内の1枚になります。
左右反転してますから実際は左側になります。写真で観ると右上方から患部へ到達し
摘出してもらいました。
 
大きさは直径2~3センチという感じでしょうか。。
 
 
 
 
次に放射線治療後の画像になります ↓
グリオブラストーマ ope後
 
頭蓋骨や目玉の写りかたが違うので、同じ条件のMRIではないと思いますが、腫瘍は残っておりません。(摘出したので当然ですが。)
 
これからは、ひと月ごとにMRIを撮り観察を続けることになります。
 
完治の例を見ない不治の病ですから、ガン細胞がいつまでもおとなしくしていてくれるよう祈るばかりです。。。。
 
 
 
 
生に対する考え方とか、普段の当たり前の生活がどんなに幸せなことか、時間は停まってはくれないとか、などなど
今まで真剣に思ったことが無かったので、妻が入院中のこの3ヶ月間は自分にとって貴重なものでした。
 
くよくよしていても始まりませんから、前向きに出来ることから少しずつ、毎日毎日を精一杯過ごせるようにしたいと思っています。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 脳腫瘍 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中