小貝川を北へ・・・

 
 雨の予想だったんですが、反してポカポカ陽気になりました。
家のすぐそばを流れる小貝川、土手に路が付いていますんで左岸を北上してみることに。。。
 
 
 
 
 
少し進むとまだこんな橋が残っています。豪雨で濁流が流れる時は、壊れてしまわないか心配ですね。
小貝川にはまだこのような橋が結構あります。でも橋脚が木造って言うのは珍しいです。
 
 
 
 
桜の名所なんですが、福岡堰です。古くから灌漑用の堰として設けられた場所です。
 
 
 
 
 
土手には写真のようなキロポストが立っています。海まで流れている河川は海から○○kmと表示されています。
小貝川は海まで流れていませんので、最終地点(利根川との合流点)からの距離になります。
我が家の近くが13kmポストですから、だいぶ来ましたでしょうか。。。
 
 
 
 
この辺の風景には似合わない建物が見えてきました。
建物のそばまで行って見ましたが、守衛さんが居て簡単に入ることは無理なようです。
宗教団体の施設でしょうか。。
 
 
 
 
 
いやぁホントいい天気です。ポカポカ陽気で。ヤッケを着て自転車こいでいると、汗だくです。。
 
 
 
 
 
気づいたら下妻まで来ていました。
おなかも空いてきましたので、何か食べてから折り返します。
 
今日は、チャリンコ乗りの人々と多くすれ違いました。風が無く暖かだったせいですね。
オイラと同じクロスバイクの人にすれ違いザマに挨拶されることが多く、なんだか登山のときの
コンチワ攻撃に似てますね。
 
むかしオートバイでツーリングへ出掛けると対向車にピースサインを出し合ったりしてましたが、
それに近しい感じです。でも、ローディな人々は速度も速くてちょっと違いますね。
 
 
本日走行距離 72.8km
時間 3時間30分
 
 
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 自転車 パーマリンク

小貝川を北へ・・・ への4件のフィードバック

  1. 英さん より:

    岳人さん、今日は本当にいい天気でしたね。でも、残念ながら私は仕事でした。この写真の中にある変てこな建物は、国道294号線を北上するときに見えるやつですね。私も宗教関係の建物だろうとは思っていましたが、中には入れないんですか・・。何だか胡散臭いですね。

  2. より:

    英さん、この建物ですが近くで見ると屋根と壁が殆どガラス張りでした。敷地の周囲は背の高い植栽で覆われていて何かとても??・・です。。

  3. 煎餅 より:

    木製の沈下橋が近くにもあったんですね今度天気の良い日にでも自転車で行って見ようかな小貝川のどの辺りですかね?

  4. より:

    煎餅さんこの橋は、常総橋~谷和原大橋の間にありますよん♪30年前は稲豊橋もこれでしたね。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中