妻のこと・・・

ここしばらくは、とても穏やかな時間が流れていたしオイラも自転車だ、
魚釣りだと遊び呆けていた。
 
先月までは、あまり感じられなかったのに今月になって言葉に詰まる、単語が違っている
会話がつながらない。知人の名前がパッと出てこないことが多くなった。明らかに少しずつ
壊れ始めている印象だ。
 
本人もそれを感じているらしく、仕事はもう続けられない、と言い出した。
外来の看護婦がいちいち間違えて言っていたのでは、お話にならない。
ため息に似た発声も多くなった。これがとても耳触りで、オイラは嫌だ。。
 
小6だった長男が高2、最初の痙攣発作を発病ととらえるとあれから5年。
摘出手術から1年と4カ月。抗がん剤テモダールの投与は8クール目になる。
 
筑波大付属で今日診察があったので一緒に行ってきた。事前に撮ったMRIのCDを
昨日勝手に見たところ、明らかに2か月前の画像と違ってた。
今日の診察では、、、脳が少し腫れている。失語症も出ている、とのことで詳細検査がすぐに
必要!ということになった。
 
核医学の検査と更なるMRIの予定をささっと決めて、来週から即入院と決まった。。
しばらく元気だったんで、忘れていたが妻はグリオーマのG4だったことを思い出した。
患部の急激な変化、本人の様態の変化、今のところガン細胞の動きなのか放射線の影響なのか?
わからないが、もう少し平穏に過ごさせて欲しいと祈るばかりだ。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 脳腫瘍 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中